ASCOPE law office
ASCOPE law office

ASCOPEのビジョン

VISION OF ASCOPE

未来の話をしよう

アスコープは、お客様の明日、そしてその先の未来を切り開くためのサービスを提供します。

そして、お客様が未来への希望・期待から自然と笑顔となって、

明るい未来への次の一歩を踏み出せるようになってもらいたいと考えています。

ASCOPEの特徴

FEATURE OF ASCOPE

法律事務所ASCOPE(アスコープ)は、折田と森永の2人によって、2013年に設立された事務所です。
社名のASCOPEは、明日を見据える(スコープする)ことを意味しています。
「弁護士はサービス業である」という標語を使う法律事務所が最近は多くありますし、アスコープも、弁護士業をサービス業と考えています。もっとも、アスコープは、開所以来、「リーガルサービス」の「質」を追求してきました。質の高いリーガルサービスを提供するために、自分たちは何ができるのか、何をしなければいけないのか、クライアントが何を求めているのか、クライアントにとって最善の解決策は何かということを常に考えています。このようなアスコープの決して妥協しない姿勢が、多くのクライアントの信頼を得てきたのだと考えています。
今後、アスコープは、法務・労務・税務の全てのサービスをワンストップでクライアントに提供できるようにすべく体制を整えていきます。
開所以来、アスコープのビジョンに共感したパートナー、アソシエイトが集い、顧客の厳しく多様な法務サービスニーズに対応できる体制を整えるよう日々研鑽を積んでいます。
アスコープは、弁護士及びスタッフを財産だと考えています。そして、弁護士・スタッフが輝けるように「教育」に重きをおいています。具体的には、下記のような取り組みを続けています。

社内勉強会

社内勉強会は、最新の法的知識をインプットすることだけではなく、プレゼンテーションスキルを磨く場でもあります。現在は、法改正のキャッチアップ、具体的な紛争のケーススタディ等の勉強会を定期的に行っています。今後は、外部の専門講師の授業を受ける等勉強会のメニューを豊富にすることも視野に入れています。

模擬法律相談演習

法律相談に対応するスキルは、弁護士にとって必要不可欠なスキルになります。このスキルを磨く場をとして模擬法律相談演習の場を設けています。

外部セミナー受講補助

外部有識者のセミナーに参加したい場合は、アスコープが費用の全額を負担する制度があります。アスコープは新しい知識に対して貪欲な弁護士をバックアップします。