ASCOPE law office
ASCOPE law office

先輩達の声

STAFF INTERVIEW

磯田一武

坂本 直子社労士/パラリーガル

Q.何故アスコープに入所したのですか?

永年法律事務職員をしていたことから、同じ業界で今までの経験を活かしたいと思ったこと、前職で在職中に社労士の資格を取得したことから、社労士業務も事務所の業務として扱っているので資格を活かせると思い、入所しました。

Q.他の事務所と比較して、アスコープの良いところは?

組織としては若いですが、新しい分野に挑戦しながら成長している事務所のため、事務所全体に活気があります。

Q.仕事のやりがいはどういうときに感じますか?

事件が無事に解決して終了となり、依頼者から事務方にまで御礼の言葉をかけていただいたときです。

Q.業務内容と今後力を入れていきたい業務分野は?

業務は社労士関係の手続き業務及び事務所の経理を行っています。 社労士関係では、顧問先の従業員の方の入社・退職時の社会保険の手続きや、給与計算を行っています。 経理は、入出金の管理や処理等の事務所全体の経理処理を行っています。

Q.入所者へのメッセージ

法律事務所の事務は、弁護士が円滑に仕事を進められるようにサポート業務を行う裏方の仕事ですが、その中で幅広い知識を学ぶことができます。いろいろな知識の引き出しを持つことで、更に仕事の幅も広がっていくと思います。 法律事務所での勤務経験のある方もない方も、意欲のある方をお待ちしております。