法律事務所ASCOPE
法律事務所ASCOPE
法律事務所ASCOPE
法律事務所ASCOPE
法律事務所ASCOPE

感染被害者の声

B型肝炎訴訟体験談

B型肝炎訴訟体験談

VOICE 21

鈴木 久美子さん(仮名)

女性・無症候性キャリア

集団予防接種が原因だったとわかって良かったですが、と同時に、もし、私の産んだ子ども達も二次感染していたらと急に不安になりました。

Q1B型肝炎ウイルスへの感染を告げられた時はどのような気持ちでしたか。

集団予防接種が原因だったとわかって良かったですが、と同時に、もし、私の産んだ子ども達も二次感染していたらと急に不安になりました。
一応、産まれてすぐワクチンやグロブリン投与は受けましたが、今現在本当にB型肝炎ウイルスを持っていないかどうか検査を受けてほしくなりました。

Q2B型肝炎の症状や治療で苦しかったこと、辛かったことはありますか。

まだキャリア止まりなので安心していますが、将来は不安です。
一番は、子ども達に申し訳ない気持ちです。

Q3治療以外で苦しかったこと、辛かったことはありますか。

母が一次感染者の為、子ども達に二次感染者になってるかもで血液検査に行かせること。

Q4B型肝炎によって失ったものはありますか。

今の所ありませんが、将来がとても不安です。

Q5B型肝炎給付金訴訟を知った経緯

新聞の1面の左端の小さなお知らせにたまたま目が留まりました。

Q6B型肝炎給付金訴訟の進行に関するご意見

弁護士さんとは、私がパソコンが苦手だったため、電話や郵送でのやりとりでしたが、的確な指示をいただきスムーズに動くことができました。
国の対応も早くてよかったと思います。

Q7和解したときの気持ち

とても安心しました。このままキャリア止まりで人生を送りたいものですが・・・?
治療費も保障されて、安心して病院に行けます。

Q8B型肝炎給付金訴訟に関して国の周知・広報活動に関して

TVではたまに見かけることがありますが、新聞では見なくなりました。

Q9今不安に感じていることはありますか。

子ども達の今の状態はどうなのか不安です。なので、一応検査してもらおうと思います。
今は自分の病気の進行はありませんが、老後の生活の不安の上に、肝炎の病気持ちになるのはいやです。

Q10他の被害者の方に向けてのメッセージ。

私は3人きょうだいですが、1人が私と同じB型肝炎と聞いていたので、もしかしたら、私と同じ集団感染かもと思い、病院へ行くことを勧めました。
対象者数が40万人と言われていて、まだ5%の方しか提訴していないと知りました。ご自分がB型肝炎であることを知る機会はあまりないんでしょうか?
私はたまたまお産で知りましたが・・・。
今もし血液検査を受けることがあるのなら、ついでに肝炎検査も受けてみたらいいと思いますが・・・

Q11その他に何かお書きになりたいことがあったら自由にお書きください。

特になし