法律事務所ASCOPE
法律事務所ASCOPE
法律事務所ASCOPE
法律事務所ASCOPE
法律事務所ASCOPE

感染被害者の声

B型肝炎訴訟体験談

B型肝炎訴訟体験談

VOICE 30

西家 正仁さん(仮名)

男性・無症候性キャリア

弁護士さんの対応は良かったが、国の対応は時間がかかり過ぎと思う。

Q1B型肝炎ウイルスへの感染を告げられた時はどのような気持ちでしたか。

人生が終わったと思った。

Q2B型肝炎の症状や治療で苦しかったこと、辛かったことはありますか。

特になし

Q3治療以外で苦しかったこと、辛かったことはありますか。

それまでの職を変えるきっかけとなった。

Q4B型肝炎によって失ったものはありますか。

人生

Q5B型肝炎給付金訴訟を知った経緯

電車内の壁パネル

Q6B型肝炎給付金訴訟の進行に関するご意見

弁護士さんの対応は良かったが、国の対応は時間がかかり過ぎと思う。

Q7和解したときの気持ち

特になし

Q8B型肝炎給付金訴訟に関して国の周知・広報活動に関して

しっかりやるべし

Q9今不安に感じていることはありますか。

症状の急変

Q10他の被害者の方に向けてのメッセージ。

ガンバレ、としか言えない。

Q11その他に何かお書きになりたいことがあったら自由にお書きください。

同じような事件が再発しないように望みます。