アスコープについて

ABOUT ASCOPE

ASCOPEとは

法律事務所ASCOPEは、弁護士24名が在籍する総合法律事務所です(2020年7月31日現在)。
人事労務分野を得意としますが、その他の企業法務分野のご相談にも広く対応しています。
関連団体として、税理士事務所、社労士事務所があり、お客様の抱える課題に幅広く対応できる体制を整えております。
※弁護士法人法律事務所ASCOPE及び法律事務所ASCOPEは共同受任しています。

社名・ロゴの由来

事務所名のASCOPE(アスコープ)は、明日を見据える(スコープする)ことを意味します。
ロゴも、未来に向けられた照準を意味しており、新しい未来への第一歩を照らすことを意味しています。

社内勉強会

社内勉強会は、最新の法的知識をインプットすることだけではなく、プレゼンテーションスキルを磨く場でもあります。現在は、法改正のキャッチアップ、具体的な紛争のケーススタディ等の勉強会を定期的に行っています。今後は、外部の専門講師の授業を受ける等勉強会のメニューを豊富にすることも視野に入れています。

模擬法律相談演習

法律相談に対応するスキルは、弁護士にとって必要不可欠なスキルになります。このスキルを磨く場をとして模擬法律相談演習の場を設けています。

外部セミナー受講補助

外部有識者のセミナーに参加したい場合は、アスコープが費用の全額を負担する制度があります。アスコープは新しい知識に対して貪欲な弁護士をバックアップします。