Laos Labo <ラオス最新情報>

こちらのページでは、今後、ラオスに関する最新情報や海外進出に関する有益な情報を掲載しております。
ラオスへの海外進出についてご興味のある方は、是非とも今後定期的にこちらのページをチェックして頂くようにお願いいたします。

ラオスにおけるビジネスコスト及びその他駐在関連コスト

1.賃金 その他 - ボーナス: 年一回、基本給の1か月分 - 法定最低賃金: 1,100,000 Kip/month (約USD 125) (月26日以下、週26日以下、日8時間……

ラオスにおける投資の奨励

 ラオスは、国内外の投資を促進するために、投資奨励法その他関連法令に諸税上及び土地利用に関する様々な優遇措置を設けている。以下、投資に対する主な優遇措置及びその条件についてまとめたものである。 ……

ラオスにおける 駐在員事務所の設立について

1.駐在員事務所の目的及び種類  ラオスへの進出の形式の一つとして、駐在員事務所の設立が可能である。駐在員事務所は親会社を代理して、ラオスにおける投資やビジネスの情報の調査や、政府や民間の組織と連絡……

ラオス税法(個人所得税)

ラオス所得税法 概要  ラオスの「所得税法」(2019年6月18日付・第67/NA号)は2019年6月18日に国会より承認され、2020年1月から施行された。  本法は、2015年12月15日付……

ラオス物品税法

概要 ラオスの「所得税法」(2019年6月19日付・第12/NA号)は2019年6月19日に国会より承認され、同年7月から施行された。同時期には、「物品税法」及び「税務管理法」も成立し、この三つがラ……

ラオス所得税法(2)

ラオス所得税法(2) 概要  ラオスの「所得税法」(2019年6月18日付・第67/NA号)は2019年6月18日に国会より承認され、2020年1月から施行された。  本法は、2015年12……

所得税

ラオス所得税法(1)

ラオス所得税法(1) 概要 ラオスの「所得税法」(2019年6月18日付・第67/NA号)は、2019年6月18日に国会より承認され、2020年1月から施行されました。 本法は、2015年1……

ラオス労働法(労働契約の終了)

ラオス労働法(労働契約の終了) 1 労働契約の解除 -無期労働契約の場合: ・契約当事者の一方はいつでも無期労働契約を解除することができる。なお、他方当事者には、肉体労働の場合は30日(歴日……

ラオス税法(利益税について)

税法(利益税について) ラオス税法は、税法(改正版)No. 70/NA(2015年12月15日成立、2016年1月28日発効)が現行法となっている。 1.利益税 利益税は直接税の一つであり、……