Laos Labo <ラオス最新情報>

こちらのページでは、今後、ラオスに関する最新情報や海外進出に関する有益な情報を掲載しております。
ラオスへの海外進出についてご興味のある方は、是非とも今後定期的にこちらのページをチェックして頂くようにお願いいたします。

所得税

ラオス所得税法

ラオス所得税法 概要 ラオスの「所得税法」(2019年6月18日付・第67/NA号)は、2019年6月18日に国会より承認され、2020年1月から施行されました。 本法は、2015年12月1……

ラオス労働法(労働契約の終了)

ラオス労働法(労働契約の終了) 1 労働契約の解除 -無期労働契約の場合: ・契約当事者の一方はいつでも無期労働契約を解除することができる。なお、他方当事者には、肉体労働の場合は30日(歴日……

ラオス税法(利益税について)

税法(利益税について) ラオス税法は、税法(改正版)No. 70/NA(2015年12月15日成立、2016年1月28日発効)が現行法となっている。 1.利益税 利益税は直接税の一つであり、……

ラオス労働法(時間外労働手当、週休日・公休日での勤務手当、夜間勤務手当)

ラオス労働法(時間外労働手当、週休日・公休日での勤務手当、夜間勤務手当) 通常の勤務日での残業代 ・17:00から22:00までの間の時間外労働手当は,通常賃金の150% ・22:00から朝……

ラオスの最低賃金について

ラオスの最低賃金について  ラオスの最低賃金制度は、1991年に初めて導入されて以来、物価の上昇に伴い定期的に改正されてきた。最新で改正された最低賃金額は、月当たりLAK 1,100,000(約……

ラオス労働法(休日及び休暇について)

ラオス労働法(休日及び休暇について) 1.週休日  労働者は、週1日または月4日以上の休日を得ることができる。休日は日曜日またはそれ以外の曜日でも設置することができる。 2.公休日  労働……

ラオス労働法(就業時間について)

ラオス労働法 就業時間について 1.就業時間 1)すべての事業体に所属している労働者の通常の就業時間は、給与や賃金の形態にかかわらず、1週間につき6日間及び1日につき8時間、又は1週間につき4……

SK建設株が急落 ラオスで建設中のダム決壊で

SK建設株が急落 ラオスで建設中のダム決壊で 【ソウル=鈴木壮太郎】韓国場外株式市場で25日、SK建設の株価が急落した。終値は2万5650ウォン(約2531円)と、前日比で28%下落した。ラオスで建……

日系中小企業専用の特別経済区「パクセージャパン」

日系中小企業専用の特別経済区「パクセージャパン」 パクセージャパン日系中小企業専用経済特区は、ラオス南部チャンパサック県の中心パクセーに開発された日系企業専用の工業団地である。 経済特区としての強……